MENU
レジンテーブル製作中

グランド工芸社代表のあいさつ


「予算や納期に縛られず自分の納得できる家具を作りたい」

家具職人なら誰でも「本当に良い家具を製作したい」という気持ちがある反面、それ以上に「予算」や「納期」を重視しなければならないシチュエーションは出てきます。

しかしながら、予算や納期だけを重視すればそれだけ家具の質が落ちてしまうケースも少なくありません。

家具職人や現場の人間にとってお客様に引渡した時点で仕事は完了かもしれませんが、お客様にとって家具は数年間、いや数十年間使うもの。

予算や納期はもちろん「家具の質」に妥協しないで思いっきり納得できる家具を作れる場所としてこの度「グランド工芸社」を立ち上げることにしました。

「グランド工芸社に頼めば何とかなるかも…」

皆様からそう言ってもらえる存在を目指し、これまで以上に質の高い家具づくりを目指していきます。

グランド工芸社代表 高橋耕平